フォトアルバム 写真ブログ

写真・カメラの事を書いているブログです。ほとんど読まれていない底辺未満のブログです。

スポンサーリンク

写真No.84 神奈川県藤沢市 江ノ島 老舗旅館からの夕陽 「フォトアルバム夕陽」

f:id:suzukidesu23:20141110091142j:plain

フォトデータ

f:id:suzukidesu23:20141110091217j:plain

撮影場所と日時 神奈川県藤沢市 江ノ島

撮影2001年3月4日 神奈川県藤沢市 江ノ島にて撮影

この写真について 

江ノ島にある老舗旅館 岩本楼本館に泊まった時に撮影したものです。

恐らく僕がデータとして持っているデジカメ画像の中では一番古いものかも。というかまだあったんだ~と見つけて驚きました。

こうやって見ると、本当に画質の悪いデジカメでした。でも当時はこんなものかな。ISO100なのにノイズの発生の仕方が半端ないというか。200万画素だとこれくらいなのかな?と思っていたら当時、富士フィルムのデジカメはここまでノイズは酷くなかったので、東芝独自なのかなと。

カメラ 東芝 Allegretto M5(PDR-M5)

1999年発売のデジタルカメラです。15年前か~。フィルムカメラなら当たり前だけど、デジカメで15年前のものって滅多に聞かないですよね。

当時200万画素が主流になりつつある中で、200万画素・光学3倍ズームの中で最安値で販売されていたのが、このデジカメ。という事で何も考えずに購入しました。今でも覚えていますが、特価で49800円でした。今にして思えばたか!

ミラーレス一眼が買えてしまう値段ですね。

しかし、当時にしてみればハイスペックなデジカメでした。画質はかなり悪いけど。

東芝もデジカメ部門からは撤退して久しくなりますが、当時はいろんなメーカーがデジカメを出していたな~って思いました。

FlashPath なんて、知らないでしょ?(^_^;)

当時のメモリカードと言えば、スマートメディアが割りと多かったのですが、カードリーダーも高いしWindows95を使用している人でもUSB以外にも読み込める仕組みとして作られたのが、FlashPath。フロッピー型でスマートメディアを差し込んで、フロッピーディスクで読み込めるというスグレモノでした。

でも、今となってはフロッピーそのものを滅多に見ませんよね。それにスマートメディアを知らない人も多くなってきましたし。当時からあるメディアで生き残っているのって、コンパクトフラッシュくらいかな・・・。

SDカード、何それ?美味しいの?なぐらい当時は、まだSDメモリカードが普及しておらず、MMCの方がまだ知名度がありました。MMC(マルチメディアカード)も今としてみれば、知らない人が多いのかな。eMMCの名前はたまに聞くけど。

と、かなり古いデジカメのお話でした。